So-net無料ブログ作成
検索選択
Tournament ブログトップ

トーナメントのバナーもお作りします [Tournament]

【軽井沢フューチャーズの大会バナー/特大サイズです】
01.jpg
製作に関する詳細は:http://tennis-nobu.blog.so-net.ne.jp/2011-06-14

【木々の緑に紺のバナーがきれいに映えます】
02.jpg
専用のインクジェットプリンターで製作しますので、ロットは1枚から。
大きさによっては縫い合わせることもありますが、継ぎ目はほとんど分かりません。

【小さいサイズもお作りしました】
03.jpg
大きなサイズと、小さなサイズとをバリエーション良く張ることでメリハリが出て、会場のイベントムードがアップします。バナーをうまく張るのに結束バンドがかなり有効でもあります。

カスタムメイド制作は1枚からでも「OK ! 」デザインサポートはお任せください。
見積依頼はお気軽に。
詳細は右記からご覧ください。 http://www.tennisfactory.co.jp/team/team.html

久留米女子国際のスタッフ用 [Tournament]

【久留米女子国際のスタッフ用T-シャツです/2013年度のバージョン】
11.jpg
製作に関する詳細は:http://tennis-nobu.blog.so-net.ne.jp/2011-05-02

【袖に大会名をプリント】
10.jpg

トーナメントのスタッフウエアや参加賞など、お気軽にお問い合わせ下さい。
noblog@tennisfactory.co.jp  or  Call:03-3499-6160

バナーをお作りすることも出来ます [Tournament]

【クラブの部旗、トーナメントのバナーなどお作りします】
03.jpg

以前、バナーの製作は捺染用の版を作り、プリントをしていましたが、この10年くらいで技術が急速に進化してインクジェットプリンターで出力できるようになったので(もちろん特殊なインクを使用しますが)コストダウンだけではなく、文字のシャープさ、指定色の仕上がりも非常にキレイになりました。もちろん1枚からお作りすることが出来ますし、作業的魔問題が少ないので、デザインの段階からお問い合わせ下さい。

【法政二高・テニス部のバナー】
hosei.jpg
このようなデザインをしてお作りしました。左右が2メートル、天地が90センチの大きさで、2001年に卒業した部員たちが、在校生にプレゼントしました。

【ハトメもしっかりと作ります】
04.jpg
用途によってこのようなハトメを使います。トーナメントの期間中にずっと張り出しておくなら「結束バンド」で止めるのが「ピン!」をした仕上がりになったりします。

カスタムメイド制作は1枚からでも「OK ! 」デザインサポートはお任せください。
詳細は右記からご覧ください。 http://www.tennisfactory.co.jp/team/team.html

お問合せは noblog@tennisfactory.co.jp  or  Call:03-3499-6160

亜細亜フューチャーズ・チームウエアー/2013年度版 [Tournament]

毎年お作りしている“亜細亜フューチャーズ”のウエア/2013年度版
01.jpg
製作に関する詳細は:http://tennis-nobu.blog.so-net.ne.jp/2013-03-05

大学生たちのチームウエアの場合、担当者が毎年変わるのでそれぞれの個性が出て、デザインもその年によって色々なプランが出てきます。もちろん生地の色も年ごとに替わるのを実感します。この年のメインはチョコレート色になりました。プリント色もオレンジです。

【白のドライシャツにはスクールカラーのグリーンが基本】
02.jpg

【同じ版を使ってタオルにもプリントしちゃいました】
03.jpg
よって、パーカー、T-シャツ、タオルを1つの版で製作したわけです。

お問合せは noblog@tennisfactory.co.jp  or  お気軽にCall:03-3499-6160

歯科医師さんたちの大会/参加賞など [Tournament]

毎年開催される「歯科医師さんたちのトーナメント」優勝チームには【↓】
02.jpg
製作に関する詳細は:http://tennis-nobu.blog.so-net.ne.jp/2012-05-02
1チーム6人による3ダブルスのチーム対抗戦。優勝チームには参加賞のデザインの上に「Champion」と入ります。毎年6枚だけの名誉あるパーカーです。

【2012年度版の参加賞です】
01.jpg
毎年続いているので、古い参加賞のデザインを見直して、新たにデザインを毎回。

【版は1つで済ませます】
03.jpg
このプリント用の版を作り、優勝者用にはこのままプリント。参加賞は「Champion」の部分をマスキング(テープでふさぐ)してプリントしています。ちょっとしたヒントですが、こんな考え方をすると、版を有効に利用することができるわけです。

カスタムメイド制作は1枚からでも「OK ! 」デザインサポートはお任せください。
詳細は右記からご覧ください。 http://www.tennisfactory.co.jp/team/team.html

亜細亜フューチャーズ・チームウエアー/2012年度版 [Tournament]

大学が主催し学生が運営する男子フューチャーズ大会の先駆けが亜細亜大学。2007年から始まったこの大会では、国際大会用のチームウエアと販売用のTee-Shirtsやグッズを製作してきました。今回ご紹介するのは2012年度版です。

【かぶりパーカ】
01.jpg
製作に関する詳細は:http://tennis-nobu.blog.so-net.ne.jp/2012-03-08

【長袖ドライ Tee-Shirts】
02.jpg

【同じデザインを小さくしてパンツに】
03.jpg

カスタムメイド制作は1枚からでも「OK ! 」デザインサポートはお任せください。
詳細は右記からご覧ください。 http://www.tennisfactory.co.jp/team/team.html

亜細亜大学フューチャーズのグッズ [Tournament]

大学が主催し学生が運営する男子フューチャーズ大会の先駆けが亜細亜大学。2007年から始まったこの大会では、国際大会用のチームウエアと販売用のTee-Shirtsやグッズを製作してきました。今回ご紹介するのは2011年度版です。

【カラフルな物販用Tee-Shirts】
asia_tee.jpg
ドライタイプに1色プリントのプレーンなモデルになりました。

【運営する学生スタッフ用のユニフォーム】
asia_stff.jpg
予選も含めると10日間の国際大会ですが、期間中はスタッフ全員、このパーカを着て運営にあたっていました。3月初旬に奥多摩での開催なので、寒い日はウォームアップの上にこれを着ている学生もあり、手作りな組織に、さらに親近感のわく大会でした。

【こんなミニトートもお土産用に用意】
asia_tote.jpg
プリント用の版があれば、素材さえ合えば、色々なアイテムに引用できます。この小さい版はスウェットパンツの脇にプリントしたモノを流用してプリントしました。

カスタムメイド制作は1枚からでも「OK ! 」デザインサポートはお任せください。
詳細は右記からご覧ください。 http://www.tennisfactory.co.jp/team/team.html
Tournament ブログトップ